12分割

 

どうしようもない不安を抱えた時、私は根拠のない支えが欲しいと占いにすがることがある。

 

しかし、以前はそんなことなかった。

 

特に星座占いなんかは、人間を12分割して、同じ星座の人が同じ運命を辿るなんて信用ならないと思っていた。

 

それが変わったのは、友人に教えてもらった、しいたけ占いというものを見始めてからだった。

しいたけ占い - 星座・今週の運勢 | 占い | VOGUE GIRL

なにせ、あたる。

 

先月は何かと辛い日が続いた。ありがたいことに定期的に仕事も入ってきてて、食うのには困らない。

 

しかし、会社ではない個人での仕事だからこそ責任が目の前にあって、求められていることに自分が応えられるのか自信もない。かといって、能力を持てるほどの努力もしない。さらには、精神的に不安定。というありさま。

 

もう何もしたくないと思った時に、すがるように、しいたけ占いをみる。すると、やりたいことがあるからこそ、わたしは人から信用されるようにならなきゃと自分ルールを勝手に作り、苦しくなる。と書いてあった。

 

当たりだ。まさに、そう。

 

そうではなくて、いや、絶対に勝つよ?という喧嘩腰になりましょう。とあった。

 

中高生の頃は何に対しても、敵対心があって強気な性格だったのに今はそんな心もなかった。何に対しても、後ろめたいからだ。

 

しいたけ占いに、自分の性格をぴしゃりと言われて、ドキりとした。運勢ではなくて、あなたはこう言う思考回路だよね?そこをこうしてみようか!と提案される感じがするので心地よい

 

今年も残すこと、わずか1ヶ月。ちなみに蠍座の12月は、勝利らしい。

 

しいたけ占いがそう言うのなら、勝しかないな。と思う。12分割された、中でやるしかない。

 

落ち込んでいるからと、カヌレを恋人が買ってきた。やるしかない。

f:id:mugitto:20211129233726j:image

 

 

 

 

落ち着いて

人のミスに対して、必要以上にキツく言う行為は本当に何も生まないと思ってる。

 

だって、考えて欲しい。その人はミスしたな〜と思っているはずで、そこに詰め寄るように責め立てたることで、その人が次に失敗しないことに繋がるのだろうか?

 

そんなことするくらいなら、失敗しないように相手も次に気を引き締めて進めるような、メンタルの道を作ってあげた方が絶対に意味がある。

 

人のミスにハァハァ興奮して、揚げ足をウキウキして取っている残念な大人を見ると、「あぁ、この人は人のミスに漬け込んで、普段のストレスを他人に怒ることで発散しているんだなぁ」と思う。

 

同時に人が不用意に怒られてるのを見るのは、とても辛い。自分のことではないけれど、辛くなってしまう。

 

歳を重ねることで人に傲慢になるのではなくて、歳を重ねることで人の気持ちが分かる人になりたい。

 

今日の曲

けもののなまえ (feat.HANA)

けもののなまえ (feat.HANA)

 

 

 

 

 

湯たんぽ抱えて、生命を感じる

今週のお題「あったか~い」

 

11月も終わりに近づき、少し前までトレンチコートを着るには暑いかもと思っていたはずなのに、今やダウンやチェスターコートを買わないとな〜と思い始める寒さ。

 

元々、冷えやすい私は自宅で作業するにも、冷えた足を擦りながら机に向かっていた。

 

しかし、寒いからといって何かするかと言われれば、靴下を二重にするくらい……。

基本的にめんどくさがりな私が突然、温活し始めたのには理由があった。

 

きっかけはtokaさんという方のSNSで見かけた無印良品の湯たんぽだった。(ちなみに、tokaさんは週末にvlogも投稿していて気取りすぎない生活がとても魅力的)


www.youtube.com

 

地元である北海道にいるときは、石油ストーブがあり室内で湯たんぽを使うことはなかったので、人生初の湯たんぽを購入。

www.muji.com

お店で実物を見ると、カバーの微妙な色合いと肌触りのいい手触りに感動する。サイズを小にするか、中にするか迷ったけれど、大きい方がいいだろうと思って中にした。

 

早速、帰宅後に水を決められた線の部分まで注ぎ、沸かしたお湯も注いでいく。お湯だけを入れるものだと思っていたので、説明書を読んで勉強になった。

 

カバーの付け方がわからず、悩みつつも、内側にあるチャックを頼りに閉めていく。

 

程よい重さとふわふわのカバー越しに伝わる温かさ。じんわりと伝わる熱が生き物の体温のようでなぜか泣きそうになった。(?)

 

カバーの素材も相まって小動物感のある湯たんぽを抱えながら揺らしてみる。ぽちゃぽちゃとなる水音が心地いい。

 

温かいだけ、それだけなのにすごく安堵した。

 

そんな温かさと出会い、今や、もこもこのルームソックスを履き、ウォームカバーまでつけるポカポカ人間。

f:id:mugitto:20211127211005j:plain

(母に寒い?と聞かれて、送った写真)

身に着けるグッズは体内の温度を逃さないものが多く、乾燥で痒くなることもなく、じんわりと温まるのが良い。

 

12月も目前になり、次は肌触りのいい毛布が欲しいと思っている。(寝相が悪いので、起きたらベッドの下に全て落ちていそうだけど。)あとは、半纏なんかもいいなぁ…。

 

今年の冬はなんだか楽しめそうな気がしてきた。

 

今日の曲(踊り子すごい良い……輪廻転生)

踊り子

踊り子

  • Vaundy
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

そういうアレ

職場が変わり、怒涛の数ヶ月を過ごしていた。最後に書いた記事が5月末だったのでびっくりしちゃう。

 

mugitto.hatenablog.com

 

気がついたら、上半期も終わり、終わって欲しいと願ってた梅雨がなぜかもう一度来るという謎の季節に。この梅雨もどきが終われば、もう秋なのかな?今年は夏らしい夏があまり無かったように感じる。

 

ここ数ヶ月のことを自分用に記録すると、新しくコンサルとして働き始めて、その傍らで副業の執筆をちまちまと行っていた。

コミュニティが変わったことで、ストレスを感じて耳鳴りが続くこともあったけれど順応できてきた。

 

特に8月は、かなり大きめの仕事を副業でいただくことになり、引き受けるか迷っていた。やってみたいけれど、期待に応えられる能力が自分にはあるのかと逃げ腰になってしまって、ずーっと同じことをグルグル考える。

 

その辺りでたまたま、高校時代の友人と電話をすることになった。この友人とは長い付き合いで、もう8年目になる。頻繁に連絡を取り合ったりするわけではないけれど、地元に帰ると会うことにしたり、何となく電話したいと思い年に数回電話をする。

 

1月以来会っていなく連絡も取っていなかったので、これまでどうしていたか話し始める。仕事のこと、人間関係のこと、恋人のこと。

 

彼女に仕事を引き受けるか悩んでいることも話した。Sは私が自信がなく逃げ腰になっていることを否定することもなく、自分ならこうすると言い、何でもやってみないとわからないと言った。

 

昔から、彼女は私の背中を押すわけでもなく、私が自然と歩き出せるように手を添えることが上手い。相手をよく知るからこそ、相手にとってどんな言葉が力になるかをよくわかっている。

 

自分がこう言ったら、この人はこう思うだろうとか、こう伝えたいけど伝わるかな、そういうつもりじゃないけど、勘違いさせたかも。こういう類のことが、Sを相手にするとSなら大丈夫だろうと思う。それはS自身も同じようで、嬉しくなった。

 

何年経っても、似たような話をしてしまうけれどそれが私にとっては大きい支えになっているとも改めて感じた。あの子ならこう思ってるんだろうなって言わなくても分かる仲だけど、いつも互いに優しさを持てる関係性を大切にしたいな。

 

高校の時のように、手紙を交換することもなくなったけどこうして少し離れた土地でSがこの文を目にしてくれたなら嬉しい。

 

もうすぐ、八月が終わる

 

 

人間だった

人間だった

  • 羊文学
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 フジロックとても良かった。

 

 

 

 

 

そろそろ地球から出たい

ようやっと晴れた。

 

久々に洗濯物を干したので夕方に取り込もうとしたらまだ湿っていた。お日様は出ているのに湿度が高いということだろうか。生乾きの匂いはちくちくしてて、嫌い。

 

ここ2週間ほど、猛烈な眠気と頭痛に悩まされやりたいことはたくさんあるのに、何もできないでいた。昨日なんかは、ろくにご飯も食べず退勤後に深い眠りに入ってしまいメイクをしたまま寝てしまった。罪悪感を感じながら、のそりと起きて朝の4時ごろにスーパーへ買い出しに行った。ふかふかのパンが安くなってたので、プラマイゼロにした。

f:id:mugitto:20210525185405j:plain

100円だったフカフカのパン、好き

この眠気も体調も、低気圧のせいにしたくなって、とりあえず気圧の確認ができるアプリをダウンロード。眠いよ〜と思ったときに、アプリをみて低気圧の注意報があるとちょっと安心する。しかし、そもそも低気圧だとなぜ眠くなるのか私は知らない。

 

知らないことといえば、友人が宇宙に興味があるらしく本や映像を見ていると聞いた。そういえば、知らないなと思い行動するのはとても心に良さそう。そこでクローン宇宙というのを教えてもらった。

 

数字が無限に羅列しているといずれ同じ数字が登場するように、広い宇宙に地球と全く同じ星があって、自分と全く同じ存在があるという話。いろんな星の同じ自分を集めて会話したいと友人と話した。

 

今週は、本がお店に届くので受け取りに行く、スクリプトドクターの本だ。すごく面白い漫画を書く作家さんが、これを読んでストーリー構成の勉強をしたと言っていて興味が湧いた。本やをいくつか回ったけど、在庫がなくて驚く。人気なのかな?

 

スクリプトドクターの脚本教室・初級篇

スクリプトドクターの脚本教室・初級篇

  • 作者:三宅 隆太
  • 発売日: 2015/06/25
  • メディア: 単行本
 

 

私は物書きではないけど、ために成りそう。家にいる時間が長いと、つい漫画や小説を買い込んでしまう。今月もまた、本によって金欠になる。

 

私の家にはテレビがないので、娯楽が動画を見るか、本や漫画になるのでどうしても興味が湧いてしまい、購入してしまう。の割には語彙力が足りなくて、苦労している。なぜだろう。

 

今日もニュースアプリで読んだ、「期限での解除に慎重な考え」に一瞬、戸惑った。

 

 

そろそろ地球も住みにくいので、違う星に行きたい。どこがいいかな

 

 

お前

お前ってバレずに言えたら勝ちというゲームを恋人としている。(普段はもちろん、お互いのことをお前ということは無い。)いまだに決着はついていない。

 

そう言えば、友人は彼氏とZaraの前を通るときにどちらが早くZaraと言えるかゲームを良くすると言っていた。そういう2人の間での独特なゲームって、大抵意味がわからない。

* 

ダイエットを始めた。ちょうど、一週間ほど経った。

 

mugitto.hatenablog.com

 

私は痩せやすく、太りやすい体質なのであり得ないくらい体重が変動する。実際、一週間で4キロ痩せた。この測り方だと、あまり良くないなぁと感じたので重さではなく、メジャーで太さを測り測定することにした。大体、3センチくらい細くなっていた。すごい。クロップドというトップスを着たいという願望があるので、夏に向けて引き続き頑張ろう。

www.zara.com

 

最近、好きなジャンルに関する執筆のお仕事を正式にいただいた。いままで、仮雇用だったので嬉しい。来月から本格的に始まるので、ワクワクする。好きなことが仕事につながると趣味も楽しくなってくるのでいい循環だなと感じる。GWは趣味に没頭するとしよう。

 

 

 

明日はサングラスを買いに行く。夏も出かけないだろうに、必要かな〜と思ったが去年サングラスデビューをし、少しの距離でもサングラスをかけていると楽だと知ったので新調することを決めた。JINSのサングラスが結構可愛いのでお勧めしたい。

 

www.jins.com

今日は書きたいものを書いて、寝るとしよう。夜更かしができるのが金曜のいいところかもしれない。

 

 

 

 

 

今日はInsideの実況を見ながら書いた。


www.youtube.com

 

昔って、どこから昔

昔みた映画の名前が思い出せないという質問をネット上で見かけた。私にも同様に子供の頃見た映画でストーリーも何も思い出せないのに、印象に残っているものがあった。

 

その一コマは幼い子供が弟をおんぶし、ボロボロになりながらトンネルを歩き続ける。というもの。トンネルの先にあったのは、灰に覆われた世界だった。というところしか記憶にない。

 

多分、子供の頃に家で見た映画だったと思う。なんという作品だったのだろうか。あまりにも遠い記憶なので、それが本当なのか夢なのかも怪しくなってきた。そういう思い出せない映画、みんなにもあるんだろうか。

f:id:mugitto:20210422063539j:plain


今日はお昼にそうめんを食べた。そうめんを茹でる時間は2分。

手元にスマホがなかったので、数えることにした。

 

「1...2...3...4...」

 

口にして数を一つずつ数えることに少し、違和感を感じた。かくれんぼをしているような、そういう、子供の頃に感じた感覚になる。今はスマホでなんでも、数えがち。かくれんぼも、タイマーとかかけてやってたらどうしよう。なんて、誰かの心配をした。

 

夜。夕飯を食べながら、昔、ハマっていたゲーム実況を見る。シリーズものなので、動画はすごく長い。シリーズが終わるごとに聞く、エンディングの曲があまりにも懐かしくて泣きそうになる。

 

部活の帰り道にその曲を仲の良い友人と歌いながら帰っていた。今日は何にする?なんて、話していた。Twitterで懐かしいと呟く。

 

あの時に一緒に帰っていた友人からいいねをもらい、覚えていたのかな。と感じた。懐かしいがそこで、完成されたような気がした。

 

f:id:mugitto:20210317200028j:plain


GWがくる。今年はこんな世の中だから、外に出るのも難しい。ニュースでは、やれ誰がどこにいたとか、何人以上だとか、目くじら立てて人の非を見つける感じがして気持ちが悪い。

 

今回の緊急事態宣言で、どうやら近所の本屋が休業していた。本屋もか…。と軽くショックを受ける。

 

GWに読み漁る本を通販でこしらえるか迷っている。本や漫画は、迷ったら買えと誰かが言っていたから躊躇なく買うようにしている。しかし、最近は買いすぎだ。それでも、本が欲しくなるのはなんでだろう。

 

最近のマイブームはココアにラム酒を入れて、飲んで、眠ること。そろそろ、寝酒をやめなければ。今日のブログは特段、思いつくままに書いてしまったなぁ。

 

 

明日は、水曜日。燃えないゴミの日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んだ小説に出てきたwaiting for loveを聴きながら書いた

 

Waiting For Love

Waiting For Love

  • provided courtesy of iTunes