自炊ってやり始めるまでが大変

自動的にご飯が出てくる実家から、一人暮らしの家に戻り早いもので二週間が過ぎた。

 

一人暮らしの大変なことはいろいろあるが、私を悩ませるのはなんといっても自炊……。

 

メンタルがいい感じの日には、一週間分の作り置きをしている。だが、けっこう元気じゃないとこれができない。

 

あ〜何もしたくね〜、でも来週外にも出たくない。この、平日に食材を買うために外に出たくないという気持ちのおかげでなんとか今週も作り置きを作れた。

 

といっても、レパートリーが少ないのでどうしたらいいのか〜と苦戦中。普段はYouTubeやクラシル、ブログで見つけた献立を真似する事が多い。あと、日持ちするモノ、冷凍できるモノといった感じ。

 

今週はこんな感じで作り置きをした。

  • 豆腐ハンバーグ
  • 白菜の浅漬け
  • 肉団子(スープやうどんにいれるとかさ増しになって便利)
  • 手羽元の甘辛煮
  • 大根みぞれ(凍らしたものを鍋の素と煮込む→簡単にみぞれ鍋・スープになる)

f:id:mugitto:20210124231043j:plain

とまぁ、お洒落でもなんでもないがこんな感じ。一人暮らしのいいところは、見た目を気にしなくていいところ。人がいるとどうしても、見た目のバランスとかを気にしてしまうので面倒。

今日の晩ご飯は、作った豆腐ハンバーグと白菜をトマトソースと豆乳で煮込んだ。

彼氏に送ると「大豆祭」と返ってきた。

 

f:id:mugitto:20210124231414j:plain

今週もこの作り置きのおかげで一歩も外に出ないことを決意する引きこもりです。

 

 

自分に貢ぐのって一番大切

前回、他人のダメな日をみたいという記事を書いた。このところ、落ち込むことが多く生きてるのがしんどいな〜と漠然と思っていた。

mugitto.hatenablog.com

 

そこで、平日に休みをとりこの日は自分のための1日にしようとした。何をしようか前日の夜にうんうん言って悩み、とりあえず朝から東寺に行くことだけを決めた。

 

9:00 東寺に到着

ふらふら〜と散歩しつつ、欲しかった線香と数珠を購入。平日の開門時間すぐだったので、人も少なく静かに過ごすことができた。

f:id:mugitto:20201230202550p:plain

帰りに写真撮ってないことに気がつき、バス停から撮った写真

9:40 バスに乗って、イオンモール京都へ

これといって買うものはなかったが、手帳を求めてフラフラしにいった。

ついた頃にはまだ開店時間でなかったので、少し待つ。

 

欲しい手帳が見つからず、とりあえず無印へ。

 

アロマスティックとブルドネージュを購入。無印のブルドネージュは美味しすぎて、買う予定ないのに買ってしまう。よくわからないけど、ポイントが溜まっていたみたいで無料で購入できた。

お目当ての手帳がなかったので、アバンティへ。

 

アバンティの本屋に行こうと思ったのに、なぜかアニメイトへ……。以前から作家買いをしていた百瀬あんさんのデビュー作を見つけて購入。ネットにはなかったのでびっくり(百瀬あんさんについては後日じっくり語りたい……。)

 

その後、欲しい手帳がなくてしょんぼり…。

ダイソーに行って、スマホケースを購入。(コンビニでプリントアウトした、絵師さんのシールを貼った。)

 

伊勢丹のデパ地下へ直行。自分へのご褒美!と思い、お菓子を吟味……。

一通りみて、マカロンとフルーツ大福を購入。

f:id:mugitto:20201230214937p:plain f:id:mugitto:20201230215022p:plain

【後日、作業のお供に食べた】

 

バスターミナルから帰宅することに。

家に帰る前に、お日様が暖かくて心地良かったので近くの公園で読書をすることに。

 

その時に感じたのは、あー…しんど、と思うことあるけど

いつまで経っても、木の輪郭とか、枝の先っぽの形を辿ることのできる余裕を持って生きる人でいたいなとそう思えた。

 

後日ネットで購入した、ロルバーンLの手帳がこちら。

f:id:mugitto:20201230215748p:plain

使いやすくて、白色にオレンジの文字。青のベルトで最高に可愛い。

皆さんの2021年の目標はなんですか?わたしはのびのびと生きることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーストテイクMVPは誰がなんと言おうと折坂悠太(自分比)

youtu.be

THE FIRST TAKEとは「一発撮りで、音楽と向き合う」をコンセプトに掲げYouTube上に様々なアーティストのワンテイクでのパフォーマンスを発信している。

 

今年は「LiSA」、「YOASOBI」や「女王蜂」などのパフォーマンスが異例の再生回数を記録した。

 

しかし、私が評価したいのは12月23日に公開された折坂悠太の「トーチ」である。

 

「どうか、2020年をなかったことにしないでください」

演奏に入る前に彼はマイクに向かい、静かに語りかけた。

 

「今は2020年になります。これをご覧のみなさんは2021年の人かもしれないし、2022年の人かもしれないし、もっと先の人かもしれません」

 

「どうか、2020年をなかったことにしないでください。忘れないでください。僕たちはここで生きておりました」

(0:26~1:05)

 

そして、深く息を吸い込み「トーチ」を歌い始める。

 

私はこの静かに祈るような彼の言葉が強く印象に残っている。

 

人々がコロナウイルス による惨状から目を背けたいと思い、2020年はなかったことにしようと口にした。

 

そんな中での、「僕たちはここで生きていた」という言葉。

私たちが生きたのは過去でも未来でもない、2020年という今だった。折坂悠太は私たちが生きた今を再確認させてくれたのだ。

 

「トーチ」の歌詞に込められた思いとは

ファーストテイクでの彼の歌い方は、まるでマイクを通して人々に語りかけるような、丁寧に一言一句訴えるような、強さ優しさが感じられた。

ここでトーチの歌詞を振り返ってみる。

 

街はもう変わり果てて
光も暮らしもない夜に
お前だけだ その夜に
あんなに笑っていた奴は

壊されたドア 流れ込む空気に
肺が満たされてく 今何も言わないで

お前だけだ あの夜に
あんなに笑っていた奴は
私だけだ この街で
こんな思いをしてる奴は

絞り出した 一言は
遠くの国の言葉だった
いませんか この中に
あの子の言うこと わかる者は

倒された標識示す彼方へ
急ごう 終わりの向こう
ここからは二人きり

お前だけだ その朝に
あんなに話していた奴は
私だけだ そのことに
涙をこらえていた奴は

お前だけだ あの夜に
あんなに笑っていた奴は
私だけだ この街で
こんな思いをしてる奴は

みんなが日常を愛せるように音楽を発信していきたいと、数々のメディアで語る折坂悠太。

 

トーチの歌詞からは、「わたし」、「お前」、「あの子」の三者が生きている記録がなされている。冒頭で語った「僕たちはここで生きておりました」という言葉のように、この曲にも今を生きている様々な人間が確かにそこにいたのだ。

 

私たちの嫌な感情も、苦痛な感情も、憎い感情も。嬉しい、楽しい、幸せだと感じる感情と同様に「生きている日々」であるのだ。

 

折坂悠太のファーストテイクは「音楽」を通して、私たちに「生きていた」「生きている」ことを語りかけている魅力的なステージだった。

 

 

 

 

初投稿の詩が入選、雑誌に掲載された(アイデンティティーってなんだろかについて)

11月にずっと気になってた公募に詩を投稿した。

 

自分はやりたいことがあっても、私にできるのか?やるだけ無駄じゃない?とおもう人なので、投稿したのはなかなか思い切った行動だった。

 

まぁ、出すだけ出そう。自分の詩を世に出すのすら初めてだし、無理だろうけど……。そのくらいの気持ちでいたら、メールが届いた。

 

来月に発行される「月刊ココア共和国 1月号」に貴方様の詩を掲載させていただきましたので、報告を差し上げた次第です。

えっ、えっ、マジ!やった!!と1人で叫んだ(笑)

 

私は負けず嫌いなのに、勝負事に弱く。いつも一番になれなかった。それが悔しいと感じながらも、才能のない私なんてそんなもんか。と思っていた。 

 

それが日に日に、年を追うごとに積もっていき自信というものが持てなくなった。

それが辛くて、せめて他のことより得意でいつも2位だった文を書くことにした。

 

最もいい賞ではなかったが、初めて書いた、初めて人に見せた自分だけの作品が良いと認められたのは私が私であるに充分な出来事だった。

 

自分が自分であるために、文字を書き続けて良いんだとそう思えた。

 

www.youyour.me

 

 

 

 

 

 

 

2020年のよかった買い物(もらいものあるけど許してくれ)

お題「#買って良かった2020

 

ということで、2020年のよかった買い物を振り返る。ジャンルはごちゃ混ぜなので完全に私という人間の内情を暴露していきます。

 

www.uniqlo.com

f:id:mugitto:20201228180731p:plain


このブルーグレイ?のようなお色味が最高だった。ザ・青ではなくて、少しくすんでいるような感じ。あまりにも可愛い。今までずっと、冬にはコートを着ていたけれど、恋人が誕生日にプレゼントしてくれた。

 

これがデニムにもワンピースにも、スラックスにも合うのでまじで最強だった。何より、あったかい!!!

見た目も大事だけど何より機能性が抜群……!今年の冬はこれだけで乗り切れそう!感謝!

 

  • JBL ワイヤレスイヤホン(JBL LIVE 300TWS)

jp.jbl.com

JBL LIVE 300TWS - Purple - True wireless in-ear headphones with Smart Ambient - Hero

私は静寂に耐えられない人間で、常に音楽を聞いている。家でも、外でも、移動中も。

以前使っていたイヤホンはなんとなく、圧迫感があって音もあまりクリアではなかった……。まぁ、安物だったのでそれはそう。そのタイミングで頂いたのが、JBLのワイヤレスイヤホン。

 

まず、このメタリックな質感の紫!!!!可愛すぎる〜〜〜、耳につけるだけでおされ!ファッションアイテムみたい!!ケースの楕円のような丸みも超絶可愛い。大正解。

 

肝心の音質はというと、さすがJBL。重低音が気持ちいクリアなサウンド

 

ちなみに、皆さんはイヤホン買った時に一番最初に聞く曲はなんですか?私はもっぱら、GalileoGalileiかBBHF。いろんな音が使われているし、ベースラインがわかりやすいので音質チェックにはちょうどいい。

open.spotify.com

 

 

  • KISS メイクリタッチパレット01

www.kiss-cosmetics.com

キス メイクリタッチパレット

いきなりのメイク部門。コレは今年初めて買ったのだけれど、底見えコスメになりました。クリームハイライトは使ったことがなかったけど、パウダーより控えめで寄れない。そして、少しオレンジ味のあるコンシーラーが口元のくすみとかクマをナチュラルに隠してくれた。

 

この昨日に付け加えて、手のひらに収まるコンパクトさ……。とっても薄いので、出先で簡単にメイクリタッチできてしまった。すごい。一生買う

 

  • NOV A アクネソープ 

noevirgroup.jp

 

www.muji.com

  • キュレル ディープモイスチャースプレー

www.kao.com

キュレル ディープモイスチャースプレー [250g] 【医薬部外品】

 

  • キュレル 潤浸保湿 乳液

www.kao.com

キュレル 潤浸保湿 乳液 【医薬部外品】

いきなり4つもドーン!!!というのも、春夏にかけてめちゃくちゃに肌が荒れた。今まで生息しない地帯にニキビができるは、頬はいくら保湿しても乾燥。

 

とにかく、ナチュラルで低刺激なもの!と試して見つけたのがこの4つ。でんぱ組inc.の根元凪ちゃんがおすすめしていたNOVのシリーズから固形石鹸を購入。すっごくさっぱりするし、ワントーン肌が明るくなった。

 

何かと話題になっていた無印良品の導入化粧液。正直、本当かよ〜〜ぐらいの気持ちで購入。これがマジだった〜〜〜〜!!!めちゃくちゃ浸透する!

 

スッと消えていって、その後にキュレルの化粧水スプレーを使えばスーッと染み込んでいく。仕上げに同じくキュレルの乳液を使うと、もうモチモチ……。

 

キュレルの商品はどちらも乾燥性敏感肌用をチョイス。刺激も少なく、しっかり保湿されたのでオススメしたい。

  • ペリカン石けん 恋するおしり ヒップケアソープ

www.pelicansoap.co.jp

 

またまた、コスメ部門で申し訳ないのだが一つ言わせて欲しい。モチモチのするするになった。ヒップケアソープとのことだが、私は腕や脚のざらざらが気になっていたのでボディソープとして購入。

 

正直、最初の二週間は、ん〜あんまり、変わらないな〜と思っていた。ただ、匂いがほんのり桃の自然な感じで気に入っていたので使い続けた。

 

使用し始めて1ヶ月経過した頃に、恋人に「なんか、肌すべすべ!気持ちいい!」と言われ、触ってみると二の腕のざらざらが消えている!すごい〜〜!肌のざらつきが気になる人は、本当かよ〜ぐらいの気持ちでいいので使い始めて欲しい。安いので。660円(税込み)です。めっちゃオススメ

 

  • 無印良品 パイン材テーブル・折りたたみ式

www.muji.com

リモートワークになり、ローデスクでの長時間の作業が難しくなった。そこで購入したのがこの折りたたみ式のデスク。この見た目と質で税込み5990円……。安い……安すぎる。

広々としていて、パソコンをおいてデスクライトを置いても余裕がある。高さもちょうどよく、腰を痛めることがなくなった。ローデスクで仕事している民にはぜひ、オススメ

 

こんな感じで2020年の生活を豊にしてくれたグッズがたくさんあったな〜。と改めて思った。

 

人間って一年で結構新しい商品に巡り合うもんなんですね。ちなみにこれで2020文字目。

 

 

 

 

 

 

他人のダメな一日を覗きたい

何もしたくない〜〜って時がある。

 

せっかく、1日空いているのに微塵も動きたくなくて、ベットに籠もって動画と漫画、SNSをみる。ひたすら見て、疲れたら眠る。朝も昼も何も食べず、夜になるともそもそと動き出し、インスタントラーメンでも食べる。お腹が満たされれば、もう一度携帯を覗き、そして眠る。

 

私のダメな1日はこうして終わる。

 

じゃあ、他の人はどんな感じなのか。

 

綺麗な格好しているあの子も、いい匂いのする香水をつけているあの子も、よくわからないレトロなフィルターをかけているあの子もダメな1日を過ごすのだろうか。

 

どんな感じで、ダメに過ごすのか。

 

何食べてる?どこに籠る?何してる?何時まで寝てる?ぶっちゃけ、なんでそんなこと知りたいの?と言われそうだけど、気になるものは気になる。

 

ダメな1日どうやって過ごす?って聞いて、「カフェに行ってボーッとするかな」なんて言われたら泣けるけど

 

 

 

 

 

クリスマスっていうか、2020年終わることにビビる

メリークリスマス

 

SNSや街はクリスマスムードでたくさん。ケーキにチキンに、プレゼント…

 

クリスマス……25日……。そんなことより、後6日で1年終わるのすごいな。クリスマスより、そっちに注目したい。

 

今年は自粛もあって、初めてのことばかりだった。あまり大きな声では言えないけど、私は人との間隔や適度な人間関係が自粛のおかげで保たれて「あぁ、生きやすいな……。」と思った一年でもあった。

 

これがいいのか悪いのか、人によると思う。けど、私にとっては何が嫌で何が楽なのかわかった一年でもあった。

 

クリスマスも終わり、残すこと一週間。皆さんはどんな一年だったでしょうか。いい意味であれ、悪い意味であれども有意義な一年であることを祈っています。